読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり系ポンコツラーメン

ゆとり世代の投資家junがお届けする、投資からはぐれてポンコツラーメンをすするブログ。

フェイスブックに昔好きだった女性が「知り合いかも」されて苦しんでいる系男子です



スポンサーリンク

今日は祝はてなブログデビューということで、記事をもう一本。

いやね、これ真剣に悩んでいるんですよ。

世のイマドキ男性なら、一度は悩んだと思うんですよ。

 フェイスブックに昔好きだった女性が「知り合いかも」

f:id:investorscafecore:20151202144640j:plain

実はフェイスブックを本格的に始めたのはつい最近。

はじめは面白そうだと思って学生時代に作ったはいいものの、飽きて辞めてしまったんです。そのため、これまでの25年で培った友達より、ほんの1~2年で知り合ったブロガーさんのお友達がとても多いのです。

僕の25年に及ぶ人生とはなんだったのでしょうか?

で、本格始動したフェイスブックなんですが、「知り合いかも」って出てくるじゃないですか。友達の友達みたいなアレですよアレ。

そこに、大学生時代、めっちゃ好きだった女性が出てきたんです。

ごめんなさい。たぶん分かると思うけど、私はあなたの告白は受けられないの。本当にごめんなさい。

学生時代から今に至るまで、僕が出会った女性の中で最高の女性だった。

あのね、スタイルがいいとか、顔がかわいいとか、そういう次元じゃないの。

いつなん時会っても、笑顔と愛嬌と良い香りを振りまく女性。性格美人というやつでして、付き合いたいを飛び越して、もう結婚したいと思える女性なんです。

しかしながら、そんないい女には彼氏がいるのが世の常。

でもね。

僕もいっぱしの男なので、告白はするわけです。

卒業間近の部室で。

「僕はあなたが好きです。」

あれから3年以上経ってフェイスブックでフラッシュバック

卒業後、就職浪人になったあと、ブラック企業に勤めて1年10か月でリストラされて、今自営業になって、ここまででおよそ3年が経過していました。もうすぐ4年かな。

ブロガーさんたちと出会うようになって、フェイスブックを使い始めたところ、突然、あの女性の名前が「知り合いかも」。

見ちゃダメだちゃダメだ見ダちゃ見

おい。

見ているか。

世の男たちよ。

分かるだろう。

このあとの選択肢は3つだ。

  1. 見ないでそっと閉じる
  2. やっぱ見る
  3. 見てコンタクトを取る

フェイスブックの過去の人たちの破壊力はもう一般常識レベルと言える。

さぁ、どうする?

やっぱ見てみた結果

悲しいかな。

男とは、思い出と○Vはフォルダわけまでしてとっておくものだ。

そして、絶対、後で見るのだ!

いざ!

・・・。

更新が・・・。

去年で止まってる。

逆にもやもやして気持ち悪い

いや、普通はさ、彼氏と旅行中幸せですとか、結婚しましたとか、子供ができましたって出てくるわけだけど、更新は止まってるわ、本人の写真は出てこないわ。

なんだこれ。

え、終わりやんけ。

なにこの「一思いにやってよ」感。アンガールズのネタじゃん。

え、どうしてるの?

逆にもやもやして気持ち悪くなった・・・。

フェイスブックはこんな苦しみ方もある

というわけで、フェイスブックはやっぱり好きになれそうもありません。こうして昔好きだった女性を思い出したあげく、こんな狂おしい思いに駆られるのですから。

やっぱツイッター大好き!