ゆとり系ポンコツラーメン

ゆとり世代の投資家junがお届けする、投資からはぐれてポンコツラーメンをすするブログ。

疲れたの?ならKEN NAVARRO(ケン・ナバッロ)のJULIETでも聴きなよ



スポンサーリンク

仕事で疲れた帰り道。

どこか遠くへ行ってしまいたい気分になるよね。

でも行けない。

だから。

行った気になるだけでも味わいたい。

KEN NAVARRO(ケン・ナバッロ)のJULIETでも聴きなよ

アコースティックギターのポロロンポロロンとした優しい響き。

どこかシーサイド感があって、海風を思わせる軽快なリズム。

ちょっと切ない音の伸び。

良い感じですねぇ。

曲中によく出てくる、「タ・タ・タ・タ~ン」のリズムが旅愁を誘いますよ。

バックのメロディもどこか淡くて、アコースティックギターのポロロンとした音を盛り上げています。

パーカッションもポコ・ポコ・ポコ・ポコ適度に鳴っていますし、カスタネットか指ぱっちんのような、「パチーン」「パチーン」という音もアクセントになっていて心地よい一曲でございます。

この曲を聴きたいシチュエーションのあれこれ

f:id:investorscafecore:20151217174837j:plain

  • もうシーズンが過ぎた人気の少ない海岸沿いとか、南の無人島とかどこか知らない海沿いを、海風を受けながら散歩したい
  • 時間帯は午後で、晴れなら夕暮れ時、曇天ならお昼頃。気温は少し肌寒いくらい。
  • 旅の帰りはこの一曲を聴きながら、助手席で寝たい。

この画像のような、夕暮れの海岸で聴きたいなぁ。

こう、ザザーッと繰り返す波の音と合わせて。

「もうすぐ帰らなきゃな」

そう思わせるような、切ない感じ。

楽曲情報

アーティスト名:KEN NAVARRO(ケン・ナバッロ)

ジャンル:Smooth Jazz

楽器:アコースティックギター

曲名:JULIET

収録CD:Unbreakable Heart