読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり系ポンコツラーメン

ゆとり世代の投資家junがお届けする、投資からはぐれてポンコツラーメンをすするブログ。

ゆとり的Smooth Jazzのすゝめ。ファッションとしての音楽で聴くオシャレを。



スポンサーリンク

僕はSmooth Jazzが大好きだ。

今もGregg Karukasの「Nightshift」を聴きながらこの記事を書いている。

J-popに飽きたら、是非このジャンルの曲を聴いてほしい。

Smooth Jazz(スムースジャズ)とは?

f:id:investorscafecore:20151203102127j:plain

ググれば分かるから簡潔に書くと、SmoothなJazzだ。うん。

日本語にするなら「ゆる系Jazz」的な。

なんというか、Jazzって黒人が道端でサックスをブリブリ演奏しているようなイメージがある。あるいはピアノをズンチャカジャーンて殴るように弾くシーンとか。

Smooth Jazzはそういう本格派じゃなくて、喫茶店なんかで流れるようなイージーリスニング的な音楽なんですよ。

よく飲食店のBGMとか、天気予報のBGMとして使われるジャンルですな。

詳しいことはwikipediaで確認してくなんせ→スムーズジャズ - Wikipedia

Smooth Jazzの良いところ

Smooth Jazzの何がいいかっていうと、自分の感情とか、環境、時間帯、温度、空気感なんかと一体になって聴けるところかな。

特にインストゥルメンタル(歌無し、楽器演奏のみ)の曲が最高。

それにこの音楽は、ファッションの1つとして聴けるんだよね。

Tシャツを着る感覚で軽快な音楽を聴いたり、夕方の気温が下がってきたころの赤い空を見ながらサックスを聴いたり、夜の高速道路でピアノ曲をしっとり聴いたり。

そんなふうに聴いてオシャレを楽しむという意味では、Smooth Jazzが最適なんす!

という感じなんで、ここからはSmooth Jazzの曲をいくつか紹介していきますね。

オススメSmooth Jazz1:Peter White「Caravan of Dreams」

www.youtube.com

やっぱ外せねぇ!Peter Whiteのおじさんは!

何を隠そう、僕がSmooth JazzにはまったのはPeter Whiteおじさんのギター曲がきっかけなんですよねぇ。

もう出だしから軽快なメロディに包まれて、ギターのしっかりとした音がそれに乗っかるわけです。春先の休日、レジャーに行くのに聴きたいですなぁ。

オススメSmooth Jazz2:成田玲「Tender Voices」

www.youtube.com

日本を代表するSmooth Jazzのアーティストというと、成田玲さんですね。

こちらはピアノソングですが、柔らかいメロディだなぁ。

おっとりしたオルゴールのようで、お昼寝に聴きたくなりますね。

オススメSmooth Jazz3:Brian Culbertson「It's Time」

www.youtube.com

でました!パッと見は全然Jazzじゃないアーティスト「Brian Culbertson」。

どう見てもシャウト系のロックミュージシャンですが、このピアノプレイがそのイメージを黙らせていきます。よく見ると中田ヤスタカさんにも似てる・・・。

アップテンポな曲はもちろん、別の「Sensuality」という曲だと大人のしっとりとした雰囲気も醸し出してくれます。

オススメSmooth Jazz4:Euge Groove「S7ven Large」

www.youtube.com

こちらはサックスですね。

「ユージュ・グルーヴ」という読み方ですが、グループ名じゃないんですよねぇ。ビジュアル的には、ブラマヨの小杉さん似かな?

何より聴き心地の良いメロディですよ。いわゆるサックスの「プギィィィィ」的な音が少なくて、しっかりと聴かせてくれます。

まとめ:Smooth Jazzで聴くオシャレを。

Smooth Jazzって、割と街中で聴くことが多いんですよ。お店のBGMとしても人気なのか、有線放送で流れていることもあります。

ガチガチのJazzは好みが分かれますし、さすがに僕も聴き疲れます。好きだけどね。

機会がありましたら、Smooth Jazzで聴くオシャレも楽しんでみてはいかがでしょう?